電話での対応が大切

電話での対応が大切

私たちが新しいお店を探すときというのは、事前に一度電話で確認することがあります。当然、内容や対応がよければ予約するつもりでかけている人もいるでしょうし、ちょっとした疑問を訪ねたいだけの人もいるかもしれません。

 

 

 

しかし、電話をしたということは「気になった」というサイン。広告を見て目にも留まらなかったのなら、電話すらかけてこないはずなのです。

 

 

 

そうすると、電話をかけてきたその人を、店に来ようと思わせるのは、電話での対応が鍵を握っていると言えるでしょう。

 

 

 

最初から予約をするつもりでかけているだろうとわかっていれば、嬉しいという気持ちを前面にだして対応してみましょう。例えば、「少しお尋ねしたいんですけど」というような電話に対しても、親切に受け答えをしましょう。

 

 

 

ここでポイントなのは、少し質問してみようとかけてきた電話に対して、そのままきってしまわないこと。相手が何を聞きたがっているのか、何を要求しているのかを瞬時に判断し、自分のお店でできる精一杯のことを宣伝しましょう。アピールするのです。