ネイルケア

ネイルケア

ネイルカラーやジェルネイル、スカルプを落とすことができたら、いよいよ本格的にネイルケアにはいります。まずは、エメリーボードを利用して、長さを調節します。皆さん好みの長さというのがあると思いますので、好みの長さ、また爪の形になるようにしっかり形を整えます。面倒くさい・・とおもって爪切りを使う方がいますが、ひび割れなどの原因となることが多いので、しないでくださいね。

 

 

 

爪の形が整ったら、今度はキューティクルをきれいにしていきます。キューティクルの処理をきれいにしておくと、カラーの持ちが全く違いますよ。次に、バッフィングという作業を行います。バッファーを使い、ねいいるの表面をしっかり磨いていきます。

 

 

 

ここで、きれいに爪の凸凹を直しておくとネイルがきれいにのるばかりではなく、色持ちも長くなりますから、きれいに磨きましょうね。またカラーを塗るという場合には、このあとカラーを塗ってください。

 

 

 

塗らない場合、キューティクル部分にキューティクルオイルをしっかり塗りこんで保湿してください。