ネイルアートの素材

ネイルアートの素材

ネイルアートには無限大の可能性があると言われています。カラーやストーン、ホログラムなど様々な要素を組み合わせることによって、様々なネイルアートを楽しむことができますね。ここではそんなネイルアートの素材を紹介しましょう。

 

 

 

まずはストーンです。アクリルやスワロフスキーなどがあり、キラキラと輝くストーンはネイルアートには欠かせないものとなっています。次にグリッターです。ラメ状の光沢のある粒であり、様々な形や大きさがあります。ジェルネイルなどに混ぜて使うことなどもあるようです。

 

 

 

次にホログラムです。光沢のある素材で、丸型はもちろんのことハートや星、六角形や四角など様々な形があります。グリッターと同様にカラーバリエーションが豊富なのが特徴でしょう。高級感のある素材の代表的なものとしては艶感のあるシェルではないでしょうか。

 

 

 

本物の貝殻を細かく砕いた素材で、上品な光沢があります。この他には、あらかじめデザインが施されたネイルシールがありますね。組み合わせることによって新しいデザインにもなるのでセルフネイルなどでは手軽に使用することが出来ます。

 

 

 

花柄やレース、ストライプやフルーツ、ゴシック調など様々なシールがあり、利用している人も多いのではないでしょうか。また最近出てきた素材としては本物の花を使った押し花などもあります。ジェルネイルなどに埋め込んで使うのが主流で、シールではなく本物のお花の質感が上品です。このように今挙げただけでもかなりの種類の素材があり、この他にも多くのネイルアートに使用することが出来る素材があります。