ネイルサロンでのお直し

ネイルサロンでのお直し

ネイルサロンでせっかく綺麗にしてしまったのに、折れてしまった、または剥がれてしまったというケースがあります。もちろん施術だけに問題があるわけではなく、生活の中に原因がある場合もありますね。

 

 

 

折れてしまったり剥がれてしまった場合には、ネイルサロンに行くことでお直しを受けることが出来ます。ジェルネイルにはいくつかの種類があり、それによってお直しなどの方法も変わってきますが、多くの場合アフターケアとして行っているので、もし万が一折れてしまったり剥がれてしまった場合などにはお直しをしてもらいましょう。せっかく綺麗にしたのですから、少しでも長持ちさせることが重要ですね。

 

 

 

またこれとは別にハードジェルなどの場合には、溶液で溶かして落すタイプではなく、除去する為には削り落す必要があるので、取り替えの時にお直しを推奨しているネイルサロンもあります。

 

 

 

お直しを選択することによって除去の回数を減らし自爪へのダメージを軽減することが出来るのです。カルジェルやバイオジェルの場合には専用の溶液で溶かして落すことが出来るので正しく落すことが出来れば、除去による爪への負担もなく、何度繰り返しても爪の傷みは気にならないんだそうです。

 

 

 

こういった点もどのジェルネイルにするか選択する基準の一つとなるでしょう。自分の爪の状態や普段の生活の様子などをネイリストに相談することによって、最適なジェルを選び、除去の方法などを考えてくれるので伝えておくことが重要であり、アフターケアなどの相談をすることも出来ますね。