ジェルネイルを除去する

ジェルネイルを除去する

ジェルネイルでも、ハードタイプのものはネイルサロンでないと落とすことができません。ソフトジェル、つまりソークオフジェルの場合、落とすことは可能ですが、やはりネイルサロンで落とすことができるのなら、ネイリストにきれいに落としてもらう方がいいと思います。

 

 

 

時間がないという場合や、ジェルネイルをしていけない場所に行かなければならないというとき、自分で外すことになりますが、専用のリムーバーが必要になります。

 

 

 

スカルプの時同様、アセトンのリムーバーが必要になりますので準備が必要です。基本的に、ソークオフジェルの場合でも、スカルプの場合と同じ工程になります。しみこみやすいようにやすりを爪にかけ、コットンにアセトンをしみこませて爪におおい、アルミホイルで包みこみます。

 

 

 

15分くらいおいたら、アルミホイルをはがしふやけてきた爪をウッドスティックによってこそぎ取るという方法です。ウッドスティックによって傷がつかないように、慎重に行ってください。落ちない場合、2度、3度繰り返し同じことを行いきれいに除去しましょう。